漫画

【おすすめ漫画】マラソンマン 忘れ去られた名作 今だけ無料 マンガBANG

はいぼ
キター!!!

みなさん、知らない人多いのではないでしょうか!?

マラソンマン‼️昭和の泥臭さが醸し出す、根性漫画!

なんと今、マンガBANGで無料掲載中(R3/11/30日まで)APP公式リンク

やばいよこれは、

ブルージャイアント大好きだけど、共通してるわ、

アツさ!感動!悲しみ!ストーリー!

コミコミですよ。

面白い漫画読みたいなら「マラソンマン」読んでください

 

マラソンマンとは

 

少年マガジンで連載されていた、懐かしきスポ根マラソン漫画

1巻から非常に引き込まれる内容になっており、堕落している父が息子のため復活するストーリーがまず面白い。読んでいるうちにツッコミどころもあるが、感情を揺さぶられる。まじか!?と思えるような行動もするし(ネタバレするので控えます)

この漫画の弱点としては絵が古い!しかしそれは90年代!ジャンプもマガジンもサンデーもみんなそれなりに古い!そこはご愛嬌!

 

参考

高木一馬は、負けず嫌いの小学3年生。その父・勝馬は、かつてはマラソンのトップ・ランナーだったが、今は酒とギャンブルの負け犬人生を送っている。そんな2人に、突然、離別の危機がおとずれた。父と子の絆と、過去の栄光をとりもどすため、勝馬は、ついに再起の道を歩みだす!幻のランナー、奇跡のカムバックなるか!?井上正治の情熱のマラソン・ストーリー、スタート! LINE漫画参考

 

天才少年高木一馬

主人公の父、高木勝馬の息子は天才である。年齢は小学四年生

ゼロ知識から父親を日本を代表とする選手に育て上げた。ただの小学生が、ひらがなしか書けないのに

父の体調管理、栄養管理、トレーナー、医学知識までも取り扱うまさにスーパー天才トレーナーなのだ‼️

1〜6巻まで勝馬が主人公であるが、間違いなく息子一馬が一番の立役者であろう。

 

ベルセルク、ゾット並みの強者 マモ・ベイラン

この漫画の一番の強敵、最強と言わしめるのがマモ・ベイランだ。

少年時代の私も彼の強さには震えた。めっちゃ強いやん!って

北斗の拳で言えばラオウですね

 

力は要らぬ、流れに逆らうなブルース・ドーン

北斗の流れで言えば彼はトキ!

いや、ジュウザかもしれない、自由気ままにマラソンをし、型にとらわれない走りで夏場最強のランナーと言わしめた男である。

主人公、一馬と友達になる。

 

漫画BANGは無料で読める話数がMAX1日15話!

他の漫画アプリではほとんどが1日に1〜3話程度しか読むことができないものが多い中、

漫画BANGはレベルが違う。詳しい解説は以前解説したページを参考にして欲しい APP公式リンク

【日常最強】毎日15話無料 毎日読むならマンガBANG

続きを見る

毎日15話読むことができるため、数十冊あるような漫画も全部読むことができる。

最近でいえば課長島耕作を読み始め、社長島耕作まで全部読むことができた

これは全部合わせて7,80巻近くになる。でも全部ストレスなく読めました。長かったが

-漫画

© 2021 はいぼブログ