会社設立&経営

両学長を見てマイクロ法人を立ち上げる 〜 その1 断捨離、副業の事業決定までの巻 〜

2021年3月22日

 

はいぼ
こんにちは〜はいぼです‼️

 

それでは今日もお金の勉強していきましょー!で始まる両学長に感化され、マイクロ法人を立ち上げることにしました!ここまでに至る経緯を、なぜ立ち上げようと思ったか、そのしてこれ何?あれ何?を記録していきます。誰かの参考に少しでもなれば幸いです。

 

このブログでは

ポイント

・自分が何にお金を使っているのか?

・マイクロ法人事業に何が適しているのか?

・マイクロ法人で何が変わるのか?

について記載されています。

 

両学長の最高の有料級動画から断捨離の決意

そもそも法人を立ち上げようと思ったのは両学長の動画に出会ってしまったから。それがこちらの動画。「第84回有料級 独立のための完璧な「家計ノウハウ」を解説」見たことない人はおすすめです⬇️

 

いくつもの素晴らしい動画をあげてくださる両学長には感謝しかありません。この動画を見て、他の動画もみて自分の収入と支出を全て書き出しました。現在私は事業を行っていますがその事業の固定費も全て考えて見返しました。

 

学長は教えてくれます。5つの力が必要だと

 

 

こちらですね!この中でもまず最初にやることは貯める力!=支出を減らす力が必要になります。

 

そのため現在払っている支出、必要でないものの断捨離を大きく行うことを決定。

貯める力を最大限にするよ

皆さんは月にいくら収入があって支出があるか確実に把握していますか?理由の説明できない出費ありませんか?私はありました。なんとなく、ながらで払っているもの、全て断捨離です。

断捨離したもの

断捨離したもの

積み立てありの生命保険 約3万

がん保険 約3千

民間年金 約2万

車両保険 約2千

共済   約5千

大手携帯会社から格安へ 約1万(二人分)

同窓会費 約2千

地元の必要ない会の出費 約1万

定期預金の解約 これは支出ではないですが入れました

全部合わせると月単位で8万くらい変わります(°▽°)年単位で100近い…これは全部投資に回すべきですね。積み立て生命保険や他の保険でが必要か必要でないかは、各家庭次第なところがありますので、保険についての考え方はこちらを参考にしてください⬇️

 

 

いらない支出を減らすことでバケツの穴に蓋をする。誰にでもできる最初の一歩を踏み出そう。

 

断捨離で面倒だったこと

断捨離するに面倒なのは契約を交わしているもの。手続きがいろいろ面倒なものも多かったです。書類も然り、人間関係も然り、どのように考え断捨離するかは人それぞれあると思いますが、私が個人的に面倒だったベスト3を発表します。

 

第一位 積み立て生命保険

悪名高いドル建て生命保険に入っていました。面倒だったのは保険の解約。電話でコールセンターへまずは団体保険に入っていたので団体保険を抜けて個人的に加入するとどれくらいの金額の差なのかから確認。そして解約します!と言ったのだが、このコールセンターの受付では解約してくれなかった

自分が入っていたのはメットライフ生命の積み立て利率変動型終身保険。コールセンターに電話を行い今解約するとどのくらい金額が帰ってくるのか聞くと「OO円返金になりますー、元本割れしますー。」

なるほど、だが私は学長に教えていただいた。元本割れしているのは元々その価値しかないからだ!そして保険というのは「小さなリスクに対して大きな補償を必要とするか否か」が問題。その点で仮に死んでしまったら、貯蓄は今あるがくは?収入も考え要らないと判断した私は「はい、解約してください。」

ただそれでもコールセンターでは解約してくれない。担当者と電話会議する必要があった。めんどくせー、その電話でも説得が入る。が!『NO』でなんとか終了。

ちなみにメットライフ生命を紹介してくれたのは団体保険で割引になるからお得ですよ!として加入していた。団体保険で安くなるよって言われて皆さんいくら安くなるか見たことありますか?割引額を聞いて何それ!?と思いました。団体保険で割り引かれている額は300円前後だったのを覚えています。割引の額はコールセンターが教えてくれましたが、毎月払っている団体への会費の方が全然高い、メリットがない、ということで速攻団体も脱退(毎月5千円くらい払って入ってました、これも人からの紹介でした。)紹介してくれた人もほんといい人ではありますが知識がついた今いらないものは全てデリート。

保険系はこのメットライフが一番手間でしたが他の民間年金のやつとかも面倒でしたね、やはり契約担当者がいるので必ず連絡がきます。どうしたの?何があったのってね!つまり、【毎月定期的に払って加入しているものは解約が基本的に面倒】加入は楽、解約は手間٩( 'ω' )و

 

第二位 定期預金銀行

銀行系。定期預金の解約。そのやりとりと流れがこちらです。

受付に「定期の解約をしたいのですが」と説明すると「何に使うんですか?」と、解約したことがある人は知っていると思いますが大体解約の理由を聞かれます

これ知らない人はびっくりしませんか?自分で預けたお金引き出すのに理由話さないといけないの??この話の裏には銀行は預金額をある程度確保しておきたいために聞くのだろう or この人詐欺に巻き込まれてないか大丈夫かな?確認で聞いてみよう!(そんなわけないわな)

このとき私は「資産整理をしていてお金を自由に動かしたいので」と、弱い理由を説明して大丈夫かと思ったら無事解約!でもその後も銀行の担当から電話かかってきて、「解約してどうしたんですか!?」ね、電話かかってくるんだー、と思ってびっくり。何に金使うのかまた聞かれました。いやー、聞きたくて電話してきてるんじゃないんだろうけど、銀行に金多く預けとくのやめようかなって思ってしまいますわ、証券会社に預けるとまた面倒なのかな?

そしてネットバンクに定期の金を一部写したのですが、ネットバンクからも電話かかってきました。「この度はご入金ありがとうございます!」「NISAとかイデコとかやらないんすか??」これもびっくりしたわ、ま、イオン銀行なんだけど、そして

「来店してくれませんかー!」と言われ、なんで??行く必要あるの?何か行かないといけないんですか?何かメリットがあるのですか?と聞くとめんどくさいと思われたのか「結構ですー!」、なんだそりゃ、営業の電話か、

こんな感じで銀行は面倒でした!まさか電話来ると思わんかったわ、行ったら絶対投資案件を案内するんだろうな、

 

第三位 会費

同窓会費、地元の会費。これは細いことはかけませんが必要なし!として断捨離。なんで払っているのかわからない?そんなものにお金を払わないようにしていくことを優先しています。側から見たら面倒でしょうけど、協調、強要、協力いろんな言葉が頭を巡るし、このために必要なの、などいろんな言葉が出ます。が、

「嫌われる勇気」

そして何よりも自分の心に正直にあれ、課題の分離。アドラー信者である私はこの二つ話し合いもいろいろありましたが、断捨離。大した額ではないかもしれません。が、小さな自分への裏切りが最終的に大きく自分を誤魔化すことへつながると考えているため断捨離です

 

脱毛の事業を行うと決めるまで

さて、なんの事業を行うかを考えていましたがその内容は「脱毛」です。

なぜ脱毛なのか、元々は嫁が「ケノン」を使っていたことから始まりました。ケノンで脱毛をしたことがある人ならわかると思いますが、めんどくさい‼️そして男には効果が薄い‼️最初は気合、やる気十分なので楽しく脱毛できるのですが、いかんせんやる気が薄れてきます。

ケノンを試してみた

めんどくさいポイント

・照射するためのチャージが長い

・片足20〜30分くらいかかる

・効果をあまり感じない

 

数ヶ月にわたり両足のすね毛を脱毛何度もやりましたが最終的に今は被爆して円形脱毛症みたいになりました。一応効果がある部分はあります。

 

おそらくトータルで両足とも8回くらいやりました。ちゃんと側面も裏面も全部やった、その半年後の画像です。キモくてすみません。ちなみに脇毛、ヒゲもやりました

一回やるのに30〜40分くらいかかるんですよね、結構面倒。でもうちの嫁は満足してます。女の人には向いている人もいるのでしょう。毛が無くなったと言っていました。まさにケノン。

レビューも高評価ですし。気になる方へリンクを貼っておきます。男性にはお勧めできないと思います。うちの男の親戚はケノン大好評でした。人によるのかな???一応リンクを貼っておきます。画像をクリック⬇️

 

 

かなり気合を入れて続けていれば安く、脱毛できると思いますが、個人的にめんどくささが上回ります。なので向いている人には向いてるけど向いてない人には向いてない。当たり前のことですがレビューをよく見て購入することを検討してください。

 

脱毛の店舗に行ってみた

 

家庭用脱毛器はもうめんどくさい!なので店舗に行って脱毛したらどうなるのか、脱毛についていろいろ調べるようになり医療脱毛、光脱毛が大きく二局に分かれていることを知りました。そして私はローランド愛好家。ローランドビューティーラウンジで取り入れているルミクスA9は果たしてどれほど痛くないのか?近場にルミクスA9を導入しているところがあったので私の誕生日に体験しに行ってきました。

時間を金で買いたい♪(´ε` )

 

ルミクスA9

株式会社エストラボHPより引用

ローランドビューティーラウンジでも有名になったルミクスその体験ができる店舗があったため行ってみた。

ローランドが言ってますよね、全く痛くない脱毛‼️どんなものなのか体験してみたかったので人生発脱毛店舗へお邪魔してきました。めんどくさい客だったと思いますが、機材のコスパやら脱毛についての知識&情報いろいろ聞かせてもらいました。そしてここで知った事実が一つ、

男の脱毛は高い‼️

当たり前ですが女の人の方が体毛が薄め、男の方が濃いめ金額もその分高いです。その店舗では全身脱毛12回だったか?約80万。女性は確か20万くらい。これを見て正直高すぎる!と思いましたがローランドビューティーラウンジで全身脱毛を行うと150万❗️それを考えると半額だが、どちらも高すぎる。

まぁいい、体験でひげ脱毛してもらえるのでやっていただきました。ただ私との話が長くなってしまったのでA9の一つ前の機種で脱毛体験。どれほど痛くないのかワクワクしながら施術してもらいました。先に言っておきますが脱毛する前には基本的に毛を剃ってから来てね♪この時の私は一週間放置していたのでまぁまぁ生えていました。そこへ、ルミクスやってみた!

 

最初は暖かい?いや!熱い!というかめちゃくちゃ痛い❗️非常に痛かったです(^^)後日痛すぎて赤くなりました。

なぜ痛かったか考察

1:髭を剃ってないので痛いよ

2:かなりゆっくりのスピードで照射したので痛いよ

3:冷やしてないから痛いよ

 

効果はありそうなほどの痛みでしたが久しぶりにこんなに痛かったな。

このルミクスA9と呼ばれる最新の脱毛器械の金額は約400〜500万円。他の脱毛器も調べていくとこんなことがわかりました。

脱毛器の特徴

維持費: 月に一回もしくは2、3ヶ月に一回精製水を入れ替える

 

消耗品: ランプ 20万ほど(ただし何百人もやって交換)

     ジェル 部位にもよるが一人一回100円程度

つまり、維持費、消耗品はあまりかかりません。これは脱毛器全般に言えます。そのため初期投資以降はあまりお金がかかりません。稼ぐつもりでない人でもゆるーく初期投資額は稼げそうです。年数かかるかもしれませんけどね

全身脱毛一人あたり80〜150万とるの??これ5人全身脱毛したらペイできちゃうよ?何これ?と、、、もう買って脱毛やりたい人と共有すればみんなハッピーになるんじゃない?そんな気持ちが生まれてきます。ここで買っちゃう??機械、ルミクスが一番いいのかわからないけど調べていこう。そこで出会ったのが富士美容機。この2社に立ち寄ることにしました。ちなみに価格はこちらの方がさらに百万ほど安くなります。

そしてそしてさらに両学長のマイクロ法人が降りてきました。マイクロ法人とは個人事業を行いながら法人で別事業を行い節税のメリットを最大限に受けようとする最強節税術の一つであることを理解しました。

 

マイクロ法人設立のために

自分の本事業は歯科を行なっていますが法人化していないため脱毛サロンを法人化し節税のメリットを存分に受けようかと考えました。現在支払っている健康保険料、年金を合わせると月に9万円ほどかかっています。(家族分込み)

そこでマイクロ法人の節税を存分に受けるとどのようなことが起こるか‼️

最低賃金に給与を設定すると保険料年金一月で約20,000円ほどになる計算‼️

 

何ー!まじかー!年間100万近く払っていた保険料年金が半分以下になる‼️そして脱毛もできる!

もちろん会社の設立のためにはお金がかかる。株式会社か合同会社か、年間にかかるお金もある、でも会社作るってなんか楽しいね!ワクワク感も伴って社会の勉強ができるなんて面白い!

この幻想は甘すぎるのか?この幻想はぶち殺されるのか

ただ設立にあたってお金は非常にかけたくない、節税のための副業に金はなるべくかけたくない、できる限り自分でやってみよう、そのため税理士や行政書士に依頼せず法人登記まで行う。そんな今までを第二回では書いていきます。

 

 

次回 両学長を見てマイクロ法人を立ち上げる 〜 その2 細かい疑問だらけ法人登記これでいいの?の巻 〜

-会社設立&経営

© 2022 はいぼブログ