投資関係

【小学生でもわかる】チャートの使い方 & ラインの引き方

このページを見ている人はチャートの勉強を始めて間もない人でしょう。チャートには色々指標があるし、数が多くてどれがいいのかよくわからなくなりますよね、

勉強すればするほど、どれを信用して良いのかわからずに、これが使えるかも、あれが使えるかも、インジケーターを色々駆使してみては、また新しいものを試していく、

私も多くのインジケーターを使用し、チャートにラインをひきまくりゲロ吐きまくり( ;∀;)

今はかなり精査された中でもこれは最低抑えないとだめ!をご紹介!少しでも役に立つことがあればと思い情報を発信します。

今回発表は3つ

・時間足

・TL、平行チャネルの書き方

・水平線の書き方

になります!知ってる人はごめんなさい。知らない人は是っっっっったいに!覚えた方がいい‼️

 

チャートを見るときの最重要要素!

早速チャートを見るときの絶対的原則を説明

【最重要】時間が長い足から見る!

これは絶対必須!何を言っているのかというと

月足 ➡️ 週足 ➡️ 日足 ➡️ 8時間(or 4時間) ➡️ 1時間(or 2時間) ➡️ お好みで

この順序で見ていく。

もし、デイトレだから俺は月足なんて見ないよー、と言っている方、せいぜい日足しか見ないと言っている方、全体の流れを意識することが非常に重要ですわよ、

 

現在のチャートを参考に見てみましょう!

1時間足

このチャートを見ると右肩下がりなので下降トレンドかな?と思えますよね

4時間足

これはどうでしょうか?レンジにも見えますね、上昇か下降かどっちですかと言われたら100人いたら意見が割れそうです

日足

これを見ると右肩上がり、上昇トレンドと言えると思えませんか?多くの人が現在上昇トレンドと把握できるでしょう

週足

さて、週足で見るとどうでしょうか?下降じゃないですか?そしてラインを頂点で引いていくとなんとも綺麗に弾けますね!黒いラインがそうです。まるで予知能力者かのように現在ピタッと止めています。これが大きな時間足から見る重要性!そして水平線も弾けます。これをもっと強く見せてくれるのが月足、みてみましょう

 

月足

水平ラインを見てください。大まかに昔から青の水平ライン周辺が意識されているのがわかります。ここら辺をポイントに跳ねたり、落ちたりしているのが簡単に見えますよね!黒のTL(トレンドライン)も良く見える。

大きな流れに逆らってはいけませんよ!必ず長い時間足の流れにそってチャートを使いましょう!

ここがわかっていれば直近の場所からショートを打つこともできたのではないでしょうか?ただし、現在かなり上昇トレンドが続いている。そしてポンド高が世間的に言われつつあるのである程度のところからロングが王道のパターンではないでしょうか?詳しい解説は省きますが、長い時間足の話がめちゃくちゃ重要と言ったことでした。

 

【最重要】トレンドライン & 平行チャネル

先ほど長い時間足の方でチャートに記載していたラインがありますがチャートはある程度規則正しく動いていきます。上昇しているときは上がって少し下がっての繰り返し、その幅には規則性があります。今回日足が当てはまるのでもう一度見てみましょう

この青いラインで囲まれている部分にご注目。多くのラインにチャートが反応し、上昇、下降を繰り返しているのがわかると思います。この時に平行チャネルと言われる平行線を引くことが非常に重要となります。これを引くことで大まかにロング、ショートの目安がつきやすくなります。中間線のドッド線を軸に売りゾーン、買いゾーンがマルっとお分かりになれますよね?

ただし必ず平行チャネルが引けるとは限りません。自己都合の良いように引いた線はほとんど反応しません。なぜか?

当たり前の話ですが人が売買した結果がチャートに反映されているのです。ということは、多くの人がみている目線、チャートでどのように考えて、どのようにチャートを使用しているのかがラインの信頼性にそのまま直結します。

先ほど出した「時間は長い足から見る」。これは多くの人がポイントと思う部分が同じになるので反応しやすい点になるためです。

自分勝手に引いたラインはあなたしか使っていないのでそれは信頼性が薄いです。みんなが見ている目線でチャートは見ましょう。そのためにも大きな時間足からみましょう

トレンドライン

今回この赤線の部分、そして黒の部分がTLになりますね、現在順調に反応しています。個人的には平行チャネルの方が信頼度が高くなりますが、引けない時もあります。ただしチャートが出来上がるのを待っていれば多くの場合平行チャネルが見えてくるでしょう。そこで世界中の人の目線が固定されてきます。

ただしTLには使用期限が必ずあるため、注意しながら波に乗りましょう!

 

【最後の最重要】水平線

水平線はかなーり強いライン。みんな引きやすいし、覚えやすいし、視覚的に見えやすい。時間足の長いものならかなり長ーく使えます。

先ほどから出しているこの青い水平線。めちゃくちゃ反応しているのわかりますよね?現在黒のTLと水平がドッキングしている今のラインは非常に重要今後上がるか下がるかのめちゃくちゃポイント!

反応しまくっているポイントはみんながみている可能性が一番高く、反転や壁となる可能性がかなり強い。ここを探して水平を引くこれは時間足の長さに比例して強くなる。なので、月足、週足レベルで確認できる今が非常に重要ってこと!

一回で突破することはほぼ不可能なためどこでみても水平ラインは一度跳ね返されてるのがわかると思う。今回も同様、ただし一度トライして跳ね返され、トレンドラインも3回目のタッチとなるため個人的にはそろそろ上抜けすると思う。

全体的にかなり下の方に水平ラインが位置してるのでね、

ロットをかなーり落としてロングで参入して気絶していればほぼ間違いなく勝てるでしょう。年数はかかりますが。ただそんな形で参入したい人は少数派でしょう、効率よく勝つためにも今回のチャートの使い方をぜひ忘れずに!自分でチャートラインを引いてみてください

-投資関係

© 2021 はいぼブログ