漫画

【新感覚】謎すぎるいじめ漫画 いじめるヤバイ奴がヤバイお勧めな件

まず初めに今回のいじめ漫画について

いじめ表現が苦手な方にはまったくもってお勧めできません。グロさは個人的にかなり少ないと思います。描写や表現で気分を害することなく、おふざけ漫画なのか?と思っていただける作品かと思います。ただし題材はそれでもいじめなので繰り返しますが苦手な方はお勧めできません。

また壮絶ないじめ漫画で胸糞悪くなることを期待している人は裏切られます。ただただ胸糞悪くなる漫画を読みたい人にもお勧めはしません。

ただ私がお勧めに挙げている時点でかなり面白かった❗️

と言う事実のみ先にお伝えしておきます。

そしていじめをテーマとしたギャクマンガと個人的にジャンルづけをいたします。

 

いじめってなんだっけ?

みなさんはいじめ漫画を読んだことがあるでしょうか?ライフなどかなり有名かと思いますが

いじめ漫画の王道ストーリーはいじめっこがいて被害者がいて絶望の中、スケットが現れ助けてくれてなんやかんやな物語だと思います。

今回ご紹介する「いじめるヤバイ奴」はかなりヤバイです。

何がヤバイかと言うと

いじめる奴がいじめている奴にいじめを強要されていることです。

はぁ?何言ってんの?と御思いでしょう。

まさにポルナレフ状態

いじめとはなんなのか、よくわからなくなるニュージャンルいじめ漫画といえるでしょう_:(´ཀ`」 ∠):

いじめるヤバイ奴のあらすじ

高校生の主人公・仲島は、同じクラスの女子・白咲に対して心も凍りつくような凄惨ないじめをおこなっている。そのためクラスで仲島に対して逆らうものは皆無。

だが、実際にいじめを支配しているのは、白咲であった。いじめが手抜きだと後で白咲から仲島は制裁をくらってしまう。

なぜ白咲は仲島にいじめを強要しているのかは不明だが、ストーリーが進むにつれ明らかになるであろう。

いじめるヤバイ奴のヤバイ奴ら 主要人物

この漫画、登場人物がヤバイ。普通に考えて頭がおかしい人ばかりが出てきている。

仲島 達也

主人公であり、いじめを強要されている。何事においても、いじめをやり遂げようと努力をしているところが、面白く、いじめのやり方も努力の結晶と思えるようになる。いじめ方の努力の方向が巻数が進むにつれ、ずれていっていくのもこの主人公のヤバさであり、面白みのあるところだ。ただこの漫画を読んだ人は白咲花とは違うもう一人のヒロイン青山に好かれているのは羨ましい限りだ。

白咲 花

もう一人の主人公、仲島にいじめを強要させている主犯。いじめが手ぬるいと制裁を下す。後半になるにつれアイスピックを武器として使うことが多くなる。セカンドの武器はペンチ。また後半になるにつれ頭はねの角が頭頂部とサイドの二箇所のみが強調されるようになってくる。読んでいるとわかるが、仲島のことが好きなのだとしか思えなくなってくる。

田中 浩太

唯一いじめをやめさせようと立ち上がったクラスメイト。仲島を悪とし、己を正義とし立ち上がる。己を新選組と称し何かといじめの邪魔をしようとする。そのやりとりはこのマンガの醍醐味の一つ。最初の巻では彼がい流ことで話がぐんと面白くなる。後半につれ他の登場人物のキャラに取り残され気味だが挽回なるか?

加藤 雄介

転校してきたクラスメイト。いじめを趣味とするガチのいじめっ子。彼独特の嗅覚で仲島がいじめっこの偽物ではないかと疑惑を持つ。かなりのパワーを持ったナイスないじめっこが仲島、白咲の二人の舞台を邪魔しにきたが、その後の展開はマンガをご覧いただきたい。後半になるにつれかなり好きなキャラになることは間違い無いだろう。

青山 紗季

仲島のクラスメイト。仲島と白咲のいじめの関係をたまたま屋上で聞いてしまった爆乳女子高生。勝手な想像だが作者の理想の女の子では無いだろうか?仲島に対して異常なほどの愛情をもっており彼女の中ではすでに「夫」となっている。作中では料理上手であり、ミスコンで優勝するほどの容姿端麗。また異常なほど高い戦闘力も持ち合わせている。最初の見所は仲島のために白咲を倒そうとするところだ。白咲がアイスピックを武器とするが青山は包丁をメイン武器としている。なんの漫画だこりゃw

この漫画を分解してみる。

いじめるヤバイ奴は現在8巻まで出ている。(R2年8月)

読んでいて思うが、おそらく最初に、本当の初期に描こうと思っていた路線と今の路線は違うのでは無いだろうか。

1巻は壮絶ないじめを描くことにかなり力を使っていることが窺える。

だが2巻以降はいじめを描くことからここのキャラクター作り、ミステリーサスペンスを取り入れることに力を入れているように感じる。そしてシリアスなギャグを打ち込んでくるのは天然なのか、狙っているのかわからない。

別にこれを悪いとは思っていない。1巻でなんだこのエグい漫画は❗️あれ?いじめっこがいじめを強要するだと、とインパクトをあたえ、読者を引き摺り込み読者をとりこにしてしまう。うまい手法だとも思える。

最新刊の方ではこれは完全はハンターハンターのパクリを出してしまった。こちらだ、

漫画を読んでいてハンターハンター嫌いな人はいないでしょw

こんなパロディ見たらより好きになってしまいますよ(๑╹ω╹๑ )

と言うことでこの漫画は最初にも述べましたが

いじめをネタとしているギャクマンガ。

と、はいぼは認定させていただきます。異論はご自由に

いじめるヤバイ奴にハマった人へお勧め

このギャクなのか、ホラーなのか、サスペンスなのか、訳のわからない漫画にハマった人へ

No1のお勧めは「サエイズム」

この漫画はいじめ漫画とも一部分ではとることができます、が、この漫画もまた新感覚系。

あらすじ

友達を作るのが苦手な女子高生・美沙緒。クラスで一人ぼっちの彼女を救ったのは、勉強、運動、容姿も完璧な冴。冴のおかげで学校生活は楽しくなる一方、冴の美沙緒へ対する束縛は激しい物があった、、、

内容は違えども読んだ感覚はかなり似ていると思います。そして面白さは十二分にあります。

いじめ漫画は胸糞悪いいじめっこが最後にはやっつけられるのを見るのが王道ですが、今回ご紹介させていただいたものは、全く違う視点から描かれた独創的な漫画といえるでしょう。

ぜひ御読書あれ‼️

-漫画

© 2021 はいぼブログ